新陳代謝と血行改善する事でシミ対策

・血行不良が起こす、様々なトラブル

 

血行不良は、体だけではなく、肌のトラブルを起こし、老化を進めます。

 

血行が滞ると、まず肌は冷えます。冷性の原因も同じですが、血液が流れるということは、その分エネルギーを使うことになりますから、当然ながら体温は上昇します。

 

しかし血流が滞ってしまうと、エネルギーは使われませんから、体温は下がっていきます。
これは冷えを呼び、顔色をくすませ、青白く見せてしまうのです。

 

血行不良が続くと、体には肥満体質、薄毛という悩みがよく見られるようになりますが、肌には、ハリが失われ、シワが増え、しつこいシミが増えてくる原因となってしまうのです。

 

肌の老化というのは紫外線、乾燥以外にも、体内の栄養、ホルモンバランスなどと密接な関係があります。全身を流れる血流は特に影響しやすく、新陳代謝の低下によって古い角質がとどまり、メラニンが色素沈着を起こしてシミに変化してしまうのです。

 

・シミ対策に血行改善

 

シミ対策を行う方法は美白化粧品の使用などいろいろありますが、血行促進をすることも一つの方法です。血行を促進すると言うことは全身を元気にすると言うことです。

 

便秘や抜け毛、体調不良にも効果がありますし、新陳代謝が上がるのでやせやすい体質になります。実を言うと、シミは血行不良が進めば進むほどできやすいものです。

 

メラニン色素は肌の奥底にできてしまいますから、付け焼刃の改善法では意味がありません。根底から対策を練っていく必要があるのです。そのため、顔の血行を改善し、メラニン色素が定着しづらいように変えていけばいいのです。

 

・血行促進法

 

顔の血行を促進するには、首筋のマッサージが有効です。
首の付け根から鎖骨に向かって、縦方向に、人差し指でなぞっていきましょう。

 

鎖骨に到達したら、横方向に、肩に向かってなぞっていきます。
これを数回、特に血行がよくなるお風呂の後に行うと効果的です。

 

首は顔と密着している部位ですから、首の血行不良、筋肉のこりは、顔に十分な血液を送り出すことができません。ですから首の血行を促進することで、顔の血行も良くなるのです。

 

顔のマッサージについては、まず親指をアゴの中心に置き、ラインに沿って、中心から耳の付け根まで指を動かします。同じように、首に近いラインもマッサージしましょう。

 

マッサージをするときは、マッサージクリームやボディオイルなどを使い、スベリを良くしてから行います。そうしなければ肌に摩擦が生じ、余計に肌トラブルを起こしてしまいます。

 

また回数や時間は決めてもいいのですが、束縛が嫌いな方などはストレスとなってかえって血行が悪くなってしまいますから、気がついたときにするくらいでいいでしょう。

 

肌の内側からきれいになることで、シミを改善しませんか。