汚れを落とす、正しいスキンケアで美白に近づく

・スキンケアの基本は洗顔から

 

スキンケアはその名の通り、肌の調子を整えることです。肌の調子を整えるためには洗顔が基本になります。洗顔によって1日の肌の汚れを取り除き、肌をリセットしましょう。

 

洗顔の方法はそれほど難しくありません。
以前は指の腹で汚れを毛穴から押し出すように洗いましょうというのが基本でした。

 

しかし現在は、たっぷりの泡で包み込むように洗うのが基本です。
なぜなら、指の腹で押し出すように洗うと、肌に摩擦を与えてしまうからです。

 

肌に摩擦が生じると、肌は傷つき、ニキビや肌荒れの原因となります。ですから泡で肌を保護しながら、泡に汚れを吸着させると言うのが、正しい洗顔方法になるのです。

 

ただし、洗顔料に界面活性剤など、化学合成物質が含まれていると、肌に負担をかける場合があります。敏感肌の人や、今肌が荒れている人は余計に注意が必要です。界面活性剤は泡立ちをよくするのに必要な成分ですが、現在は泡立てネットなどがありますので、活用するといいでしょう。

 

・洗顔の目的

 

洗顔は肌の汚れを落とすために行います。1日経つと、肌にはホコリや汚れがつき、毛穴をふさいでしまいます。これをほうっておくとニキビなど、肌荒れの原因となってしまいます。

 

さらに紫外線を浴びると肌はダメージを受けますから、洗顔によってケアすることもできます。
紫外線はシミの元になりますので、できるだけ早く対処することが大切です。

 

さらに洗顔をすると、肌に化粧水などの美容成分が浸透しやすくなります。

 

毛穴に余分なものが詰まっていませんから、これは当然のことです。毛穴をきれいにし、セラミドやヒアルロン酸などの美肌成分をより肌の奥まで浸透するためにも、洗顔は必要不可欠なのです。

 

・洗顔後のスキンケアに注意

 

洗顔が終わっても、その後のスキンケアがしっかりしていなければ意味がありません。
洗顔は肌の必要な油脂も落としてしまいますから、肌は乾燥しています。

 

最近は保湿成分入りの洗顔料も販売されていますが、そう多くはありません。
保湿目的の化粧水でしっかり水分補給をし、乳液やクリームで蓋をしましょう。

 

美容液にも保湿できるタイプが多いので、しっかり肌を潤し、余計な肌トラブルから守りましょう。最近は1つあれば全てのスキンケアが終了できるオールインワンジェルなどもあります。

 

肌が乾燥すると、シミなどの肌トラブルが起こりやすくなります。
肌トラブルを防ぐためにも、スキンケアの基本はしっかり守るようにしましょう。