プラセンタの効果と副作用

・プラセンタの効果

 

プラセンタには美肌効果があげられます。具体的に言うと、抗酸化、抗炎症作用、血行を改善する力があります。肌が紫外線などによって酸化すると、細胞はさび付き老化します。

 

老化するということはシワやシミ、そばかすなどの肌トラブルを引き起こしてしまうということです。さらに炎症によって起こるのはニキビです。

 

ニキビは毛穴に皮脂や汚れが詰まり、炎症してしまっている状態です。
ひどければニキビ跡となってしまいますから、早めに対処しなければなりません。

 

さらに血行不良は顔色を悪くし、青白い、あるいはくすんだ肌に見せます。
これらの肌老化を抑制し、細胞を新しく生まれ変わらせてくれるのがプラセンタです。

 

さらにプラセンタは肌質を問いません。元々胎盤から抽出されていますので、乾燥肌でも脂性肌でも、ニキビやひどい肌荒れに悩む人にも効果的です。

 

肌のシミやシワなど老化が気になると言う人も、常時肌トラブルに悩まされている人にとっても、プラセンタは大きな見方になってくれるのです。

 

・副作用はないの?

 

ここで気になるのが副作用でしょう。結論から言うと、プラセンタ自体には副作用はありません。よく、体重増加や肥満、蕁麻疹などが口コミで見られますが、好転反応と思っていいです。

 

つまり、プラセンタを摂ることで代謝が活性化する、組織や細胞に活力がよみがえってきたことにより、今体の中で改革が行われているのです。

 

ただし、サプリメントやドリンクの場合、不純物、添加物が含まれている場合もありますので注意しましょう。プラセンタサプリメントやドリンクで副作用が出たと言うのは、この好転反応か、添加物によるものです。その場合は赤みや発疹、かゆみが出てきます。

 

プラセンタは注射で行うものもありますが、飲むタイプのプラセンタであれば副作用の心配はほとんどありません。プラセンタは豚や羊、馬の胎盤から抽出されたエキスで、若返り効果が期待されています。

 

これら3つは人に近いと言われており、肌への効果が高いのです。

 

プラセンタ製品によっては、天然由来成分を配合したもの、他の美肌成分を配合しているものもあります。これら成分の相互作用によって、美肌作用、アンチエイジング効果を肌に実感することができるのです。

 

プラセンタは日本の厚生労働省の認可を受けていますので、安心して利用できる成分と考えてください。