カモミラET(カミツレエキス)の効果と副作用

・カモミラETの美白効果

 

カモミラETを発見したのは大手化粧品メーカーの花王です。カモミラETは、カミツレ葉から抽出しており、別の会社ではカミツレエキスといった名称で化粧品の成分表示に記載しています。このカモミラETには保湿作用や消炎作用、血行を良くする作用があります。

 

特に美白効果は注目を集めており、メラニン色素ができるのを阻んでくれます。
では他の美白成分と何が違うのかと言うと、シミの構造に働きかける部分から違います。

 

シミと言うのは、紫外線を浴びると細胞がメラノサイトの中からチロシナーゼと呼ばれる酵素へ伝令により、活性酸素を発生します。その結果、チロシンと呼ばれる物質が酸化し、黒くなります。そして誕生するのがメラニン色素です。

 

カモミラETが作用するのはエンセドリンです。エンセドリンというのは、チロシナーゼにメラニンを作るように指令を出す物質です。この命令を阻害する役割をするのがカモミラETです。

 

ですからカモミラETは、紫外線を肌が浴びていない状態に戻してくれると言うことです。
そうするとシミも作られません。

 

・もう一つの嬉しい効果

 

では今あるシミにはどうナノ化というと、カモミラETのもう一つの役割として、肌のターンオーバーを促進してくれる効果があります。

 

シミが解消されるためには、肌のターンオーバーが何よりも大切です。

 

古い角質が剥がれ落ちることによって、角質に染み込んだ色素が一緒に剥がれ落ちていくからです。つまり、カモミラETを使用することによって、今あるシミにも働きかけてくれると言うことになります。

 

・カモミラETの副作用は?

 

カモミラETは天然からできている成分ですから、副作用の心配はありません。
ただし、体質によって腫れる、赤くなる、湿疹が出るといったことが考えられます。

 

もしもカモミラET配合の化粧品を使用し、肌に何かしらトラブルが起こった場合は直ちに使用を中止してください。あまりにひどい場合は皮膚科を受診しましょう。

 

カモミラETの副作用を避けるためには、正規品を購入することが大切です。

 

カモミラETは自然から抽出される優れた美白成分です。様々な化粧品にカモミラETあるいはカミツレエキスという名称で見ることができます。美白を目指したい、シミを解消したい、作りたくないという方は、ぜひカモミラETの化粧品を使い、その効果を実感してみてください。