普通肌のシミ対策・美白スキンケア方法

・一つの化粧品を使いきろう

 

普通肌の人は油分と水分のバランスがいいので、健康的に見えることもあります。

 

普通肌でありながら、美白ケアをしたいという場合、特に化粧品に制限がありませんから、自分に合うものを探していろいろと試す人がいます。これは間違いです。

 

口コミサイトなどを見て、評価の高いものを次々と試してみたくなる気持ちは分かります。

 

今使っているものよりも、こっちのほうが効果がありそう、など思いながら、買った化粧品を使い切らないまま別の美白化粧品を使い始めてしまうのです。

 

最低でも1瓶使い切るまでは他の美白化粧品を使わないことが鉄則です。

 

・普通肌のスキンケア

 

普通肌の人は、肌に刺激を与えないケアを行えば特に問題ありません。
肌をこすると摩擦が起こり、肌が傷ついてしまいますから、十分気をつけましょう。

 

普通肌のスキンケア方法は、クレンジングを必ずすることが基本です。

 

それから洗顔の際は、泡で包み込むように洗い、特にTゾーンは指先を使って丁寧に洗います。
このとき、こすったり、化学繊維、ブラシを使ってはいけません。洗顔が終わったら化粧水です。化粧水は少しずつ難解かに分けてじっくりと肌に浸透していきましょう。

 

クリーム、乳液を使うときは、抗酸化作用や抗老化作用のある成分を配合したものを使いましょう。美容液はセラミドや天然由来成分配合のものを使用し、シミ専用の美容液はやさしく、抑えるようにつけていきます。

 

このとき、マッサージをするようにつけてはいけません。紫外線対策はしっかり行います。UVカット化粧品は毎日つけましょう。曇りの日は特に、紫外線がたくさん空気中にありますから、必ずつけるようにしましょう。

 

紫外線対策はメイクでも行います。軽めのパウダーファンデーションなどでシミを増やさないようカバーし、コンシーラーの量も必要最小限にとどめましょう。

 

・シミに合わせた化粧品を使いましょう

 

普通肌の人は特に化粧品を選ぶ必要はありませんが、天然由来成分のものが望ましいです。

 

紫外線によるシミ、化粧品かぶれによるシミ、マッサージによるシミ、ストレスなどによるシミ、ホルモンバランスによるシミ、ニキビなどの跡と、シミにはいろいろな種類があります。

 

抗酸化作用を持つのはトコフェロール、甘草フラボノイド、ローズマリーエキス、キウイエキスなどになります。セラミド、天然保湿成分はセレブロシド、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、リシン、トレオニン、プロリンなどになります。

 

これらの成分が配合されているかどうかをしっかり確認し、美白化粧品を利用しましょう。